おしゃれで上品に

下着

アクセサリーも忘れずに

子どもができると生まれてからずっと行事が目白押しです。特に入学式や卒業式、卒園式は、周りのお母さんといるので、適当な格好では参加できません。子供達だけではなく、子どもを通して知り合ったママ友との出会いや別れの場面でもあるので、悪目立ちせず、上品で素敵な服装を選びたいですよね。そんな特別なセレモニーで選ぶべきママスーツは、黒や紺、ベージュがおすすめです。卒園式、卒業式では、黒か紺のシックな色がおすすめです。厳しいドレスコードはありませんが、別れの式典では派手さや色っぽさを抑え、落ち着いた雰囲気にまとめるのが鉄則です。一方、入学式などの祝いの場ではベージュなどの柔らかい色もおすすめです。また、きちんと感が必要なセレモニーでは、ジャケットを羽織ったフォーマルコーデが定番です。ワンピースでもジャケットを羽織ることできちんと感が出ます。ママスーツは、スカートやワンピースと共にジャケットもセットで販売されていることが多いので、チェックしてください。セットアップの点数が多いほどママスーツのコーディネートの幅が広がるので、セットの内容を確認しておきましょう。ママスーツだけでは、やはり地味になりがちです。そんな時はピアスやネックレスを活用しましょう。式典の時はパールのアクセサリーがおすすめです。顔まわりにアクセサリーがあると、ぱっと明るくなります。また、ジャケットの胸元にコサージュなどを付けると、より華やかな印象にすることができます。